非抜歯治療 × インビザライン

イースマイル国際矯正が最も得意とする非抜歯矯正治療に、世界一の精密さを誇る最新テクノロジー iTero が加わり、より快適・安全・確実な矯正治療体験をお届けします。

非抜歯治療 × インビザライン  [ MOO × iTero ]

伝統の非抜歯矯正治療と最新のデジタルテクノロジーの融合

イースマイル国際矯正歯科ではこの度、デジタル口腔内スキャナーiTeroを導入いたしました。これにより、イースマイルが最も得意とする非抜歯矯正治療に、世界一精密な装置を作るための最新テクノロジーが加わることになり、より、快適・安全・確実な矯正治療体験をお届けすることができるようになりました。

イースマイルの非抜歯矯正治療=臼歯の正確なコントロール

イースマイルの非抜歯矯正治療を実現するのはMOO(Molar Oriented Orthodontics)と呼ばれる臼歯の正確なコントロールです。これはインビザラインを使っても同じ。インビザラインでは歯に直接装置を接着しないため、いかに精密にフィットする装置を使うか?ということがとても大切です。

特に大きな臼歯を正確に移動させるためには精密な装置は必須です。このため、これまではシリコンによる印象を使ってきましたが、iTeroによるレーザー光での印象は全く異なる次元の精密さを実現します。

印象材を使わずに超精密印象を可能にするデジタル口腔内スキャナーiTero

iTeroはあなたの口の中をレーザーでスキャニングし、印象材を使わず、非接触で、
圧迫を加えることもなく、高精細に歯型をデジタルデーターに置き換えます。

PVS Impression iTero Intraoral Scan

精密性(シリコン印象との精密度の違い)

iTeroは1回のスキャンで15万ポイントを300の焦点深度で画像を取り込み、その解像度は30ミクロンという高精細なもの。しかも印象材を使わないので一切の歪みがありません。 実際、この精密性は、出来上がってくる装置のフィット感として反映します。シリコン印象で作ったアライナーをしばらく使ったあと、iTeroスキャンで作ったアライナーに入れ替えた患者さんは、フィット感が全く違うことに驚かれます。
40万症例以上の統計では、アライナーのフィットに関する問題はiTeroを使うことで1/7に激減したそうです。

快適性

歯型をとるのが苦⼿という人も、もう安⼼。特にこれまでのシリコン印象は匂いや硬さなど、かなりの不快感を伴う処置でしたが、iTeroの光学印象はこのような⼼配とは無縁です。部分的にスキャンしてはコンピューターが自動的に繋ぎ合わせますので、途中休憩することも可能で、リラックスした状態でスキャニングしていただくことが可能です。

安全性

シリコン印象では、仰向けの状態で流れの良いシリコンを口の中で6分間保持する必要がありました。精密であればあるほど流れの良い(柔らかい)シリコンが必要ですが、喉の奥に流れ込むリスクもおおきくなります。
iTeroは印象材を使わず、非接触で形態を読み取ります。歯の動揺のある方、ブリッジなどでアンダーカットの大きな部分のある方でも何の心配もいりません。

iTeroが実現する超効率治療 iTero = Speed

印象の失敗がほぼゼロ

iTeroのスキャニングはその場でモニターで確認しながら行います。印象失敗による再印象や再来院などはまず必要ありません。その結果、シリコン印象に比べて、出来上がったアライナーのフィッティングに関する問題は1/7に、印象不備による印象の再提出は1/10となりました。(米国アラインテクノロジー社のカタログより)

印象の提出からアライナーが届くまでの期間が短縮

シリコン印象では、印象を撮ったのちにパッケージしてアメリカに送付し、アメリカでその印象面をスキャンしてようやくシミュレーション作成という手順を踏む必要がありました。 iTeroのスキャンデータはインターネットを使ってアメリカに送られ、治療シミュレーションの作成が即座に開始されます。このため、従来2週間程度かかっていた治療シミュレーションの作成は、2日以内に届くようになりました。

非抜歯治療 × インビザラインによる治療について、
更に詳しく知りたい方は、当院の初診コンサルテーションにお申し込みください。

※お電話でのお申し込みは 0120-1-76453 (smile) まで

初診コンサルテーションのお申し込みはこちら

初診コンサルテーションのお申し込みはこちら

ページ先頭へ
スマートフォン用サイトを見る