院長のご紹介

矯正治療の最大の価値は人生をポジティブに生きる学びを得られること

HIROHIDE ARIMOTO

院長 | 矯正歯科医
有本 博英

非抜歯矯正治療のエキスパート。

小学生の時、乳歯が虫歯だらけで総入れ歯。給食もまともに食べられず、永久歯の生える場所がなくなり、健康な歯を4本抜いて矯正治療を受ける。しかしこの治療でひきこもりの性格が外向きに変貌。非抜歯矯正で世界唯一の著書があるグリーンフィールド氏に一方的に手紙を書いて単身渡米。インストラクターに抜擢される。通常非抜歯率は3割程度だが9割以上を非抜歯で治療。留学経験なしで02年アメリカ矯正歯科医会最年少招待講演。所属する日本非抜歯矯正研究会は最優秀アワード受賞。イタリア・インド・韓国・中国等、国内外500人以上の歯科医師に指導する。

矯正先進国アメリカの臨床を見て、矯正治療の本質は「コミュニケーションと教育」と気づき、大学助教をやめてイースマイル矯正歯科を開業。「矯正治療の最大の価値は人生をポジティブに生きる学びを得られること」と考えて、自院のコンセプトを「上質の学校」とし、楽しみながら学べる診療スタイルを追求。患者には医師・歯科医師・教育者などのプロフェッショナルも多い。

HIROHIDE ARIMOTO 院長 | 矯正歯科医 有本 博英

  • アメリカ矯正歯科医会テーブルクリニック最優秀賞(日本非抜歯矯正研究会として受賞
    アメリカ矯正歯科医会
    テーブルクリニック最優秀賞
    (日本非抜歯矯正研究会として受賞)
  • イタリアナポリ大学での講演に対して感謝状授受
    イタリアナポリ大学での講演に対して感謝状授受
  • 非抜歯矯正治療(医歯薬出版刊)の出版記念講演にて
    非抜歯矯正治療(医歯薬出版刊)の出版記念講演にて
  • アメリカ矯正歯科医会での講演
    アメリカ矯正歯科医会での講演
  • イタリアモデナでのセミナー
    イタリアモデナでのセミナー
  • インドでのセミナー
    インドでのセミナー

近著紹介

一歩抜け出す未来志向の歯科医ライフ

一歩抜け出す未来志向の歯科医ライフ

有本博英・賀久浩生・篠原範行 著 2014年02月20日 A5判 140頁
3,360円(税込)/医歯薬出版

【内容紹介】

日本人=歯が悪い、というのは海外の常識。なのに日本では歯科医師過剰と言われています。日本人の歯を美しくするのは日本の歯科プロフェッショナルたちの仕事。若手歯科医師向けに書かれた、これからの歯科医ライフを楽しむための本。

amazonで購入する楽天で購入する

経 歴

1966(昭和41年)和歌山市生まれ Born in Wakayama City
1985(昭和60年)私立清風南海高校卒 Graduated Seifu Nankai High School
1991(平成3年)大阪歯科大学卒 DDS Degree in Osaka Dental University
1995(平成7年)大阪歯科大学大学院卒 歯学博士(歯科矯正学) PhD Degree in Osaka Dental University
1996(平成8年)大阪歯科大学歯科矯正学講座非常勤講師 Assistant Lecturer in Osaka Dental University
1998(平成10年)大阪歯科大学歯科矯正学講座助教 Assistant Professor in Osaka Dental University
2001(平成13年)イースマイル矯正歯科開業 Established E-Smile Orthodontic Office
2004 (平成16年)大阪歯科大学退職
2006 (平成18年)医療法人イースマイル矯正歯科理事長

閉じる

現職・資格

医療法人イースマイル矯正歯科理事長 CEO of E-Smile Orthodontic Office Med. Co.
日本矯正歯科学会認定医 Accredited Orthodontist of Japan Orthodontic Society
日本非抜歯矯正研究会マスター会員・インストラクター Core Member & Instractor of Japanese Academy of Non-extraction Orthodontics
アングルソサエティ国際レギュラーメンバー Regular member at large of E. H. Angle Society of Orthodontist

開く

所属学会・研究会

日本矯正歯科学会 Japanese Orthodontic Society
成人矯正学会 Japanese Association of Adult Orthodotics
日本顎変形症学会 The Japanese Society for Jaw Deformities
日本顎関節学会 Japanese Society for Temporomandibular Joint
日本口蓋裂学会 Japanese Cleft Palate Association
日本歯科心身医学会 Japanese Journal of Psychosomatic Dentistry
日本歯科審美学会 Japan Academy of Esthetic Dentistry
日本顎口腔機能学会 Japanese Society of Stomatognathic Function
顎顔面バイオメカニクス学会 Association of Oromaxillofacial Biomechanic
日本顔学会 Japanese Academy of Facial Studies
日本禁煙推進医師歯科医師連盟 Japan Medical-Dental Association for Tobacco Control
日本非抜歯矯正研究会 Japanese Academy of Non-Extraction Orthodontics
近畿東海矯正歯科学会 Kinki-Tokai Orthodontic Society
国際歯科研究学会 International Association for Dental Research
アメリカ矯正歯科医会 American Association of Orthodontists
世界矯正歯科医連盟 World Federation of Orthodontist
ヨーロッパ矯正歯科学会 European Orthodontic Society
アングルソサエティ The Edward H. Angle Society of Orthodontists

開く

著作紹介

一歩抜け出す未来志向の歯科医ライフ

一歩抜け出す未来志向の歯科医ライフ

有本博英・賀久浩生・篠原範行 著/医歯薬出版
日本人=歯が悪い、というのは海外の常識。なのに日本では歯科医師過剰と言われています。日本人の歯を美しくするのは日本の歯科プロフェッショナルたちの仕事。若手歯科医師向けに書かれた、これからの歯科医ライフを楽しむための本。

非抜歯矯正治療 ― Molar Oriented Orthodonticsの実際

非抜歯矯正治療 ― Molar Oriented Orthodonticsの実際

有本博英・賀久浩生・篠原範行 著/医歯薬出版
有本が師事して来たグリーンフィールドのCADテクニックを、3人の盟友とともにMOOテクニックとしてまとめた、本格的非抜歯矯正治療に関する日本唯一の著書。

閉じる

講演など

信進同友会(1997/07/25)
矯和会(1998/03/05)
北京医科大学(1999/10/11)
Dr. Greenfield 『非抜歯矯正』出版記念講演(1999/11/14)
広島矯正歯科医会(2000/11/28)
鹿児島矯正研究会(2002/02/27)
アメリカ矯正歯科医会 招待講演(2002/05/06)
アメリカ矯正歯科医会 テーブルクリニック最優秀賞 “Joseph E. Johnson Award”(2002/05/06日本非抜歯矯正研究会として受賞)
京都矯正研究会(2002/07/28)
第1回イタリア非抜歯矯正研究会総会(2004/06/24-07/03 ナポリ,イタリア)
三水会(2004/08/18 小松市)
アングルソサエティSWコンポーネント年次総会 (2005/03/14-17 Sedona AZ. USA). 『Japanese EngRish ! — Unofficial Japanese guide by an Orthodontist(日本人の変な英語 — ある矯正歯科医による非公式日本ガイド)』
第11回日本非抜歯矯正研究会総会 (2005/09/18-19 白浜ホテル川久,和歌山)
韓国慶熙大学(2005/12/11-12、ソウル、韓国)
SAI Orthodontic Center 非抜歯矯正講演 (2006/03/19 ソウル,韓国)
International Association for Orthodontics 300 hour Orthodontic CDE in India, Module 8 Nonextraction treatment (Chennai India) 国際矯正歯科協会インド矯正コース,モジュール8非抜歯治療(2006/07/12-18チェンナイ,インド)
第12回日本非抜歯矯正研究会総会(2006/09/11-12 東京アメリカンクラブ,東京)
第1回セトリンフィロソフィー国際会議招待講演 International Meeting on Cetlin Philosophy(Naples, Italy)(2007/6/1) 『セトリン法におけるアンチエイジング効果についての洞察』
アングルソサエティSWコンポーネント年次総会(2008/04/10-12 Dallas TX. USA)『The Concept of Anti-Aging Orthodontics(アンチエイジング矯正の概念)』
第5回イタリア非抜歯矯正研究会総会(2009/5/29-30、ナポリ、イタリア)
日本成人矯正学会依頼講演(2009/6/28、大阪国際会議場)
『非抜歯矯正治療』出版記念講演(2011/11/30、ホテル紅葉)
矯和会(2011/12/01、リッツカールトン大阪)
福岡SJCD(2011/12/18、福岡)
日本舌側矯正歯科学会(2012/11/23 千里ライフサイエンスセンター)シンポジスト『ライフステージからみた不正咬合治療におけるPAOOの意義について』
九州矯正歯科学会(2013/2/2-3 九州歯科大学) 特別講演『サステイナブルな矯正治療』
アングルソサエティSWコンポーネント年次総会(2013/3-21-23 Tucson TX. USA)『The significance of PAOO for the treatment of malocclusions relevant to the life stage.』

第23回日本顎変形症学会(2013/6/22-23 大阪国際会議場)シンポジウム顎変形症治療におけるミニマルインターベンションシンポジスト『歯槽骨欠乏を伴う顎変形症に対する歯周的骨造成のアプローチ Periodontally Osteogenic Approach for Jaw Deformity of Alveolar Bone Insufficiency.』

日本アンチエイジング歯科学会第9回学術大会(2014/5/17-18 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター)依頼講演『アンチエイジング矯正の概念 Concept of Anti-Aging Orthodontics』

開く

初診コンサルテーションのお申し込みはこちら

ページ先頭へ
スマートフォン用サイトを見る