予防の基礎知識

歯のクリーニングについてのお話し

2018.02.23

みなさん、こんにちは。
歯科衛生士の鈴木です。

今回みなさんにお伝えしたいことはPMTCについてです。
PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で、
“歯科医師又はその指示を受けた歯科衛生士が、歯科用の切削回転器具及び研磨用ペーストを用いて行う歯垢除去等”
を意味するのですが、簡単に説明すると
先生や、私たち歯科衛生士が専用の器具と材料を使って歯の表面をキレイにし、汚れのつきにくい歯にクリーニングしていくことです。

歯は毎日使うものなので毎日歯磨きしますが、その歯磨きでは磨き残しが必ず
存在してます。
その磨き残しを少しでも減らすためにセルフケアの確立、主に歯磨き指導をイースマイルでは通われてる患者さんみなさんにしてます。
それでも100%歯の汚れをセルフケアのみで落とすことは私たち歯科衛生士でも不可能です。
磨き残しをそのままにしておくと、その歯の表面はザラザラになり更に汚れが付いて、最終的に汚れが歯石となり自分では取り除けない汚れになってしまいます。
歯石になっていなくても歯の表面にはバイオフィルムという菌の膜が出来ます。(例をあげるとキッチンのヌメリと同じです。)
バイオフィルムも放っておくと膜の中で菌が活発に活動しているので虫歯や歯周病に繋がっていきます。


お口の中の汚れを放っておくと虫歯や歯周病になるリスクも上がりますが、口臭の原因にもなります。

イースマイルでは矯正治療中の方や治療が終えられた方でもクリーニングを行ってます。


いろんな
材料の中からその人に合ったものを選びクリーニングを行っております。
当院でのクリーニングをまだうけたことがない方はぜひ1度うけてみてはいかがでしょうか?気になる方はぜひスタッフにお尋ねください!

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop