歯の健康・予防歯科

電動歯ブラシについて

2021.03.08

             
  •          

こんにちは 🙂  歯科衛生士の佐藤です。

みなさんは、どのような歯ブラシを使用していますか?

今回は、 電動歯ブラシ についてお話していきます。

 電動歯ブラシ のメリットは…

手用歯ブラシ(手磨き)では磨きにくいところまでしっかり磨ける所です🌟

手用歯ブラシ(手磨き)で磨きにくい所は

上の奥歯のほっぺた側です。

ほっぺたが邪魔をして磨き残しが残ったままの患者さんが多いです💦

そのため、その部分の磨き残しを指摘されたことのある人や気になる方は使用してください。

電動歯ブラシは手用歯ブラシと比べて良いのか

基本的に手用歯ブラシで綺麗に磨けていれば電動歯ブラシを使わなくても良いのですが、手用歯ブラシが苦手であれば電動歯ブラシを使った方がしっかりと効率的に歯磨きできます。

論文には、3ヶ月以上の使用で手用歯ブラシよりもプラーク(歯垢)が20%、細菌が11%効率的に除去できたとありました!!!

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシには大きく分けて2種類あるのでご紹介していきます。

・電動歯ブラシ

 ⇨振動数:3,000回

 ⇨プラークの機械的清掃に優れています。詳しくはこちら

 ・音波歯ブラシ

 ⇨振動数:30,000回

 ⇨振動数が多い為、歯肉マッサージや毛先が届かない所の細菌をやっつけることができます。また、唾液が振動することによって虫歯菌を破壊することができます。詳しくはこちら

⚠︎注意:手用歯ブラシと比べて振動があるので磨いた気になりやすいのです。2-3分は当てないと効果がないのでしっかり当てて磨いて下さい。

まずはお近くの歯医者さんで手用歯ブラシがしっかりできているかを確認してもらい、それぞれに特徴があるので自分に合ったものを使って下さい🌟

私のオススメはやはり手用歯ブラシ正しい方法で歯磨きをしていただきたいですが、歯磨きが苦手な方や歯肉マッサージをしっかり行いたい方は先程書きました通りそれぞれにあった電動歯ブラシを使用してみて下さい。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

初診コンサルテーションのご案内

イースマイル国際矯正歯科の初診コンサルテーションをご希望の方は お電話(0120-376-453)もしくはこちらからご予約くださいませ。

初診コンサルテーション

Oral Powerが日本を変える一覧へ
一覧へ

ToTop