ドクターコラム

HPリニューアル

有本 博英 矯正歯科医

2012.12.26

こんにちは、有本博英です。

 

このたび、ようやく当院のHPを新しくリニューアルリリースする事ができました。

 

同時に、今まで、cocolog -> amebloと、私の日々思う事などを書き連ねてきたブログをこちらの方に全面引っ越しいたします。

 

今回初めてプロの方にリニューアルをお願いしました。これまでのHPは有本自身がデザイン・制作した、いわば『素人の工作』レベルだったもので、いろいろと見にくい面や文章が多く、読みにくい、読む気がしないなどと言われてまいりました。開業翌年、2002年に作り始めたものをつぎはぎしてきたので当然ですね。

 

でも、この雰囲気がイースマイルらしさ、有本君らしさがよくでていると評価してくれる人もおり、この雰囲気を継承しながらも、見に来た人に伝わるデザインとしてまとめていただけるようなプロの方を探すのにはとても難航したのです。

 

しかし、プロというのはすごいと改めて感じました。私が書き散らかした原稿を、整理・統合・取捨選択し、ウェブという独自の媒体上で読者が迷子にならないように、見やすいように、それこそ文字色のグレー濃度まで緻密に設計して、しかも効率よく組み立てていく。

 

個性を引き出しながら、よりよいものを作るというのは、矯正治療に通じるものがあると思います。

 

それは、単に自分がいいと思うものを自由に作る事よりも難しいのです。患者さんによってすべて違う口の中の状態、歯の大きさや形・位置、歯ぐきの性状、筋肉の活動や骨格形態、そして患者さんの気持ち。それらとコミュニケーションしつつ、それぞれが最高に生かされるようなゴールをイメージして治療をすすめるのが矯正治療です。

 

このコミュニケーションがうまく行かないといい結果には終わらない。一方で職人としての基準に妥協してもいい結果には終わらない。プロはこの双方を満たして結果を残す。今回のHPリニューアルを通じて、そのように感じました。

 

このリニューアルは計画しはじめてもう5年ほどたつでしょうか。この間様々な業者さんやデザイナーの方々の手を煩わせました。プロトタイプを作ってくれた方、ほぼ完成に近くまで作ってくれた方、様々なアドバイスをいただいた方、すべての試みの積み重ねで、ようやく完成したものと思っています。すべての人に感謝したいとおもいます。リニューアル後もこのHPをよろしくお願いいたします。

 

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop