セミナーレポート

マウスピース型矯正歯科治療スタッフセミナー in 東京

2015.11.14

             
  •          

みなさん、こんにちは。

トリートメントコーディネーターの松矢です。

 

肌寒い日が続いておりますが、風邪などひかれていませんか? 私は大好きなお鍋を食べて寒さを和らげています♡

 

 

先日、私と歯科衛生士の今西で東京・新宿のスマイルイノベーションのスタッフセミナーに参加させていただきました。

スマイルイノベーションは同じスマイルグループですがマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を専門としたオフィスです。

 

オフィスは青と白を基調としており、とても綺麗で、おもわず写真をたくさん撮ってしまいました。 チェアーの前には大きなスクリーンがあり、治療経過を見ていただけるデザインになっていました。

なんとタッチすると操作できるのです!! これにも大変驚きました。

 

セミナーでは当院でも導入しているデジタル口腔内スキャナー「i Tero」スキャニングを見学したり、より良い結果を出すためのアシスタントワークなどを学びました。 やはり、マウスピース型矯正矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を専門でされているのでスキャニングも早くアシスタントワークも連携が取れており短い時間で処置を行っておられました。

 

また、トリートメント業務を行っている私にとって一番興味深かったことが初診時のアプローチの仕方です。 初診で来られる方は、年齢や性別も様々で、その方によってお悩みも異なります。会話の中からどんなことにお悩みなのかを聞き出し、その方にあったアプローチをすることで安心して治療に進んでいただけることを学びました。

 

そして、マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)で最も大切なのが患者さんの協力です。この装置は一日20時間以上つけていただく必要があります。 学生の方やお仕事で忙しいとなかなか時間を守って装着するのは難しいです。 そういった時は毎回の来院時に使用状況を確認し、使えていないのであればなぜ使えていないのかを会話の中から聞き出し、解決につなげていらっしゃいました。

 

セミナーの間にはゲームやブレイクタイムもあり、他院のスタッフの皆さんと情報共有もできました。

 

ゲームでは「最近はまっている美容法」を一人ずつ発表し、投票で一番に選ばれた方には院長の尾島先生からプレゼントがありました。

投票の結果….

なんと今西が一番に選ばれました!!!!!!

 

プレゼントは尾島先生がドイツの学会の際購入されたDiorのグロスです♡


今回のセミナーで学んだことは、やはり日頃のコミュニケーションが大切だと感じました。マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)は患者さんの協力があってこそ初めて成り立ちます。 スタッフみんなが患者さんの立場になり、どのようにすれば治療を楽しんでもらえるかを考えておられました。 スマイルイノベーションのみなさん、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)は日本ではまだまだ浸透しておらず知らない方も多いです。 だからこそ患者さんにとっては不安なこともあるかと思います。

今回セミナーに参加させていただき、マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)についてまた理解を深めることができました。

今回学んだことを他のスタッフとも共有し、今後の診療に生かしていきたいと思います。

こういった機会を大切にし、スタッフ一同これからもより一層みなさまのサポートに力を入れていきたいと思っておりますので、一緒に矯正lifeを楽しみましょう!!

 

 

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop