予防の基礎知識

キシリトール ガムで虫歯予防しましょう!

concierge 

2018.04.13

4月に入ってはじめた習慣

みなさんこんにちは。歯科衛生士の鈴木です。
4月に入って早いものでもう中旬ですね!
新生活スタートされた方も多いかと思いますが少しずつ慣れましたでしょうか?

私は、4月に入って小さいあることを始めました!
それは「毎日キシリトールガムを噛む」ことです。
もともとガムはよく噛むのですが、手軽に購入できるキシリトール配合度の少ないものを噛んでいました。
しかし、同じようにガムを噛むなら市販で売っているものとは違うキシリトール100%のものを噛んだ方が歯科衛生士としていいだろう!と思い変えました。

キシリトール がどうして歯にいいのか

さて、 キシリトール が歯にいいのは知ってるけれど「どうして歯にいいのか」はご存知ですか?

虫歯菌はお口の中にある糖をエサにして生きています。
キシリトールは甘味料なので甘いですが、虫歯菌のエサにはなりません。
そのため虫歯菌のエサが減り、その結果お口の中の虫歯菌の数が減っていきます。
また、ガムを噛むと唾液の量が増えます。唾液には再石灰化という作用があります。
どんな食べ物であってもよく噛むことは大切で、よく噛めば唾液の量が増え再石灰化の効果が得られます。
また、イースマイルで取り扱っている キシリトール ガムは市販のものより少し硬く、しっかり噛むことができます。

では「 キシリトール が少しでも入っていたらいいのでは?」「なぜ キシリトール 100%がいいのか?」ということになるのですが、
例えばキシリトール50%配合のガムだと、そのガムの甘味料の内50%は キシリトール ですが、あとの50%は違う甘味料が含まれているということになります。その残りの甘味料が虫歯菌のエサとなってしまいます。ガムを噛むことによって、唾液の再石灰化作用は得られますが、虫歯菌の数を減らすことは難しいのです。

イースマイルでは3種類の味の キシリトール ガムを取り扱っております。それぞれにボトルタイプと、チャックタイプがあります。
マスカット味は本当にお砂糖が入ってないの?!とびっくりするくらい甘さを感じれるのでお子さんにもおすすめです。
(商品の詳しい情報はOralCare歯科専用 キシリトール ガムをご覧ください。)

ただし! キシリトール 100%ガムを噛めば歯磨きの代わりになるわけではないのでしっかり歯磨きはしましょう!
また、 キシリトール は摂取し過ぎてしまうと下痢を起こしてしまいますので食べ過ぎには注意してください。 キシリトール 100%ガムは基本的に歯科専売の商品になりますので、ご来院の際に興味のある方は一度スタッフにお声がけください

初診コンサルテーションのご案内

イースマイル国際矯正歯科の初診コンサルテーションをご希望の方は
お電話(0120-376-453)もしくはこちらからご予約くださいませ。

初診コンサルテーション

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop