プロフェッショナル

矯正歯科専門の歯科医院で働く 歯科衛生士 その2

2018.02.28

 『矯正歯科専門の歯科医院で働く 歯科衛生士 その2』

みなさん、こんにちは。
 衛生士 の今西です。

前回の私のブログでは、意外と知られていない 衛生士 の役割と矯正歯科専門の歯科医院で働く 衛生士 について、実際の私たちが行なっている内容と併せてご紹介しました。
前回のブログはこちら▶︎『矯正歯科専門の歯科医院で働く 歯科衛生士 その1』

当院の 衛生士 は、現在3名勤務しております。
その中の1人、鈴木が去年の9月よりイースマイルチームメンバーに加わりました。
鈴木は、 衛生士 歴は今年で3年目で前職は一般歯科で働いていました。
その鈴木が、なぜ一般歯科から矯正歯科で働こうと思ったのか。
その中でもなぜイースマイルを選んだのか、インタビューしてみました!!


Q.1 なぜ、イースマイルを志望したの?なぜ、 矯正歯科専門で働こうと思った?どこに魅力を感じた?
口元や歯並びはとても人の印象に関わる所だと思います。
一般歯科では、「虫歯処置が終わった」や「歯ぐきの炎症が抑まった」といった変化は見れます。
しかし、歯並びが変わるという変化は矯正歯科の医院でしか見ることができません。
前の医院でも少し矯正をしていたので、その人の印象が変わったり、明るい性格に変わった患者さんを実際に数名見てきて、その目に見える変化をもっと見たい、患者さんと一緒に楽しみたいと思いました。
イースマイルを志望したのは、オフィスの雰囲気と、自分が矯正歯科に通うならどこが良いかと探していた時にイースマイルを見つけて、ここだ!と思いました。


Q.2 一般歯科の 衛生士 と矯正歯科の 衛生士 のどこに違いを感じた?
色々な 衛生士 業務内容がある中で、1番違いを感じたのが、治療前に患者さん全員に受けて頂くブラッシング指導です。
正直、一般歯科でのブラッシング指導は私の中で1番苦手な事の1つでした。
理由は自身のお口の中への関心の無い患者さんが多く、指導しても反応がないのです。
しかし、イースマイルに通われている患者さんのほとんどが、歯並びを治したい!綺麗にしたい!と歯に対する意識の高い患者さんが多いので、そこにもやりがいを感じています。


Q.3 実際に矯正歯科専門の歯科医院で働いてみてどう思った?
患者さんのお口の中が基本的にとても綺麗!!
歯石の量が全然違う!!
縁下歯石(歯ぐきの中の歯石)が全然付いていない!!
ということに驚きました。
やはり、歯並びを気にされて通われている患者さんが多いので、自身のお口の中の意識が高い方が多いなと感じました。
あとは、プライヤー(処置時に使用する器具)が多いことと、イースマイルは衛生的で綺麗!!なども入社した時から思っています。


Q.4 一般歯科を経験したからこそ言える、矯正歯科で働く 衛生士 の魅力ややりがいは?
Q.1でもお答えしたことと被るのですが、目に見える変化があることだと思います。
一般歯科でも、歯周病の酷い方が良くなる変化は見ることが出来ますが、それまでの治療を受けて頂くまでの過程が大変でした。
私の力不足な所もありますが、こちらがどれだけ説明しても、自分のことなのにお口の状況を他人事のように考えていらっしゃる患者さんがいて、治療のスタートに立たせるまで時間がかかりました。
しかしイースマイルに来てからは、何度も言っていますが、自身のお口に対する意識の高い患者さんが多いので、一緒に治療を楽しめることと、その変化や喜びを患者さんと共有できるところに魅力ややりがいを感じています。


Q.5 一般歯科を経験したからこそ言える、患者さんへのメッセージ
イースマイルに来て約半年経ちます。
矯正のこと、イースマイルのことは、まだまだ勉強中ですが、一般歯科で働いていたからこそ今活かせる事が沢山あります。
前職でも沢山の患者さんのお口の中のケアをして来ました。
その中でも虫歯を見つける事が得意ですが、虫歯にならない為に矯正治療を通じて、しっかりサポートして行きたいと思っています。


Q.6 これから、一般歯科か矯正歯科に就職しようか悩んでいる衛生士学校に通っている学生さんへのメッセージ
矯正に興味はあるけれど、いつか一般歯科でも就職したいと思った時に、一般歯科で主に行なっているSRPなどが出来なくなるのではないかと不安に思うこともあると思いますが、それはまたその時に勉強出来ると思います。
しかし、 衛生士 の仕事はただただお口の中のクリーニングをすることだけでしょうか。
前職での私は、重度の歯周病の方、歯肉炎が酷くて歯ぐきがパンパンに腫れている方、虫歯リスクの高い患者さんのケアを主にしてきました。
そのようなお口の患者さんを担当してきて、このような状況になってしまう原因の一つに歯並びが関係していることに気がつきました。

矯正歯科でしか出来ないことが沢山あります。
矯正という特殊な分野でできる事があると、それが自分の武器にもなるのではないかと私は考えます。
私が学生時代、実習先の先生に将来矯正歯科で働きたいと相談した事があります。
その先生からは、
「矯正だったら、専門的にしているところで働くべきだ」とアドバイスをいただきました。
私の場合、前職の一般歯科で一通りのことを学び、その中でやっぱり矯正に行きたいという気持ちが大きくなり、イースマイルに来ました。
私が実際に矯正に携わってみて感じたことは、矯正歯科にも 衛生士 が活躍できる場面が沢山あるということです。
むしろ、 衛生士 でないと出来ないことの方が多いように感じます。

※SRP:スケーリング&ルートプレーニングの略称。専用の器具を用いて、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を取り除くこと。


鈴木のように、
★一般歯科でキャリアを積んで次は専門分野に進もうか悩んでいらっしゃる方
★専門的な分野を極めたいと思っている方
★初めての就職先をどこにしようか悩まれている方
などなど、それぞれに様々な考えやお悩みはあるかと思います。
一般歯科だけに限らず、 衛生士 が活躍できる場はたくさんあります。

イースマイルでは、初めての方でも安心して働いていただけるように、徹底してトレーニングをしております。



↑トレーニングをしている様子。

きちんとトレーニングを積んだ者だけが患者さんを担当させて頂いていますので、ご安心くださいませ。


イースマイル国際矯正歯科ではチームメンバーを募集しています。
最新のデジタル矯正に興味のあるドクター
学びのある清潔な環境で楽しく働きたい 歯科衛生士
子どもから大人まで触れ合える、インターナショナルな環境で働きたいレセプショニスト
ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop