矯正ライフ

矯正治療を始めました!

鈴木 由樹子 歯科衛生士

2019.05.16

みなさん、こんにちは!衛生士の鈴木です 🙂 

GWいかがお過ごしでしたか?休みがたくさんだと、どこかへ出かけたり
もしくはどこに人が多いので近所やお家でゆっくりされたり様々ですよね。

私は韓国へ遊びに行ってきました!帰国ラッシュの中の出国だったので空港は混んでましたが、向こうでは2泊するのもありゆったりいろんなところへいくことが出来ました♪またみなさんの旅行話しなどもぜひ聞かせてください 😛 

初めての矯正治療

ではブログの本題です。タイトルにも書いてある通り、4月から矯正治療を始めました!

友人たちに言うと「え!治療してたんじゃないの?」や、「矯正必要なの?」などと言われながらのスタートだったのですが、 私の矯正始める前の歯はこのような感じです。


歯が重なったりガタガタはしてないので並びこそは気にならないと思いますが、実は前歯が噛み合っていない開咬”(オープンバイト)という噛み合せです。 この噛み合わせで8020運動達成者は0人だそうです! (8020運動について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。) 前歯が合っていない分奥歯への負担が多くなってしまい、将来的に奥歯がダメになってしまうのが原因です。 なのでこの噛み合わせを治すべく矯正治療を始めました。

マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)の前に…

 

私の治療もマウスピース 型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)での治療になるのですが、 マウスピース 型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)をはじめる前にとある装置を入れました。
それはMSEという装置です。 (MSEについては有本先生のブログをご覧ください。) この装置は自分で回転をする必要のある装置なのですが、私も毎日自分で回してました。 回すとやっぱり広げてるので凄く ぐーっと力がかかってる感じがしていました。 初めての感覚で、回転している時の私的な口の中の状況をイラストに書いてみました 🙂  力の強いおじさんがぐーーんと押してるような感覚が回した時にすごい感じてました。

あとこのおじさんは凄く食いしん坊なので食べ物がよく挟まりました(笑) 今は回転は終えて、マウスピース 型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を制作段階になります。 今歯並びをキープするためにEssix(エシックス)という装置をはめてるので気が付きにくいですが、私の前歯はここ3週間くらいこのようにずっとすきっ歯です。

 

またマウスピース 型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)での治療が始まり次第、私の治療ブログアップしたいと思います。どんな風になっていくのか凄く楽しみです。

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop