セミナーレポート

JANO2015 スタッフセミナー

2015.12.01

             
  •          

こんにちは。トリートメントコーディネーターの田中です。

 

今日から12月!忙しい季節ですね!

今回は学びの秋の締めくくりとして、毎年参加させていただいている「日本非抜歯矯正研究会(通称 JANOについてレポートしたいと思います。

 

日本非抜歯矯正研究会は年に1回開かれており、1996年から毎年行われています。

ドクター向けの講演の他にスタッフ向けのセミナーも開かれ、私たちスタッフも毎年参加させていただいています。(2014年2013年の様子はこちら)

今年の開催場所は大阪で、万博公園のすぐ近くでした。あの有名な「太陽の塔」も会場から見えました!

 

今年のスタッフセミナーは、関西で非抜歯矯正を行っているスマイルオン矯正歯科、O-Smileきただ矯正歯科、スマイルプラス矯正歯科、有本矯正歯科といったスマイルグループの参加はもちろんのこと、北海道からメロディ矯正歯科、みかみ歯科矯正歯科も参加され計7医院で行なわれました。

 

まずは初対面の方もいらっしゃるのでコミュニケーションゲームからスタートしました。

今話題の「マイナンバー」をもとにした数字当てゲームです。 各自マイナンバーと呼ばれる数字の書いた紙を手渡されます。他の人に自分の数字を教えないようにしながら、協力しあってヒントを出しつつ、各自数字の小さい順に並んでいくというゲームです。

 

 

簡単そうに見えますが、これ意外と難しいんです!

ヒントが少ないと自分がどの位置にいるのかすごく迷ってしまうので、自分の持っている情報をどんどん発言していくことが重要になります。

 



数字を当てるために自分から積極的にヒントを発言したり、相手の意見を聞きながら考えたりと、ゲームを通じて楽しみながらコミュニケーションを取ることの大切さを再確認することができました。

また名前を呼びながらゲームを進めていくことで、初対面同士でも自然に顔と名前を覚えることができる点も素晴らしいと感じました。

 

続いて各医院ごとのプレゼン発表にうつります。 このスタッフセミナーでは毎回テーマが事前に発表され、それに基づいてプレゼン発表を行います。

 

イースマイルでは今回「チームワーク」をテーマにお話させていただきました。

私たちの考えるチームワークとは、チームワークを高めるために何が大切か、といったことをレセプションチームと衛生士チームに分かれて発表しました。

 

私はAAO発表会に続き今年2回目のプレゼン発表でしたが、人前で発表するのはやはり緊張します。ですが、今回はAAOの発表会とは違い一人で発表するわけではなかったので、仲間がいるというのはとても心強かったです!チームの存在の有り難さを実感しました。

 

 

セミナーの最後には今日の振り返りを。

今回のセミナーでは各医院ごとで扱うテーマが違い、いろんなお話を聞くことができました。

患者さんの口腔内ケアの大切さや、効果的な歯磨き指導の仕方、口周りの筋肉や舌のトレーニング方法、治療が楽しくなるようなオフィスづくりなど、今まで知らなかったこと、日々の忙しさから見落としがちになっていたことなどを再確認することができ、改めて診療へのモチベーションを上げることができました。

 

 

セミナー後は、ドクター・スタッフ一緒になっての懇親会が開かれます。

お食事しながら他オフィスの先生方やスタッフの方とお話することができ、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

入社した頃は、このような他院と交流する場があることにとても驚きました。

しかし普段診療しているだけでは、こうして他のオフィスの先生やスタッフの方と交流することはできないので、この学会や懇親会は本当に貴重な機会だと今では感じています。

 

 

次回のJANOは九州で開催されます。

来年はどのような学会になるのでしょうか?楽しみです!

それまでによりパワーアップしたイースマイルをお見せできたらと思います!!

 

 

 


イースマイル矯正歯科では、歯科医師歯科衛生士トリートメントコーディネーターなどのチームメンバーを募集しております。

 詳しくはこちら

 

 

 

 

 

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop