ドクターコラム

たぶん日本一巨大な歯のオブジェ

有本 博英 矯正歯科医

2016.09.19

こんにちは、有本博英です。

歯に関するアート作品はいろいろあって、結構集めているのですが、今日はイースマイルのInstagramを通じてこんなメッセージが。

解体前に私たちの歯が何か使い道があれば、と思いご連絡させていただきました。

なんでも京都造形芸術大学の1回生の学生さんで、授業の一環で『歯』をモチーフにした『ねぶた』を創ったとのこと。

これは珍しい!

ということで突然ですが見に行ってまいりました。

 

 

たぶん日本一巨大な歯のオブジェ #teeth #art #objet #学祭 #ねぶた

医療法人イースマイル国際矯正歯科さん(@esmileelife)が投稿した写真 –

 

でかい。

 

上下左右第2大臼歯まで

 

「歯っ?」という作品

 

授業では『刻』という課題を与えられ、そこから歯をモチーフにしようと思いつき、犬歯はあえて生えかけの状態にして成長をイメージさせたのだそうです。

 

生えかけの犬歯。ちゃんと歯間乳頭も作られてます。

 

時を刻む歯

人生を刻む歯

成長を刻む歯

素晴らしいじゃありませんか!

全校生徒800人余りを40人単位のチームに分けて一つの作品を2週間かけて創ったとのこと。かなり大変だったそうですよ。このねぶたオブジェ、もう21日には取り壊すとのこと。実にもったいないけど、いただいても置くところがない(苦笑)。今度はオフィスに入る大きさで歯をモチーフにしたアート作ってください。

どなたかこれを置ける場所をお持ちの方、彼女に声をかけてみては?

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop