E-Smile知恵袋

矯正治療についてのE-Smile知恵袋!(治療に対する 不安 編)

今西 麻里江 歯科衛生士

2019.06.07

✳︎矯正治療についてのE-Smile知恵袋!(治療に対する 不安 編)✳︎

みなさん、こんにちは^^
歯科衛生士の今西です!

当院でマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)が導入されてから、5年以上経ちました。
このマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)で綺麗な歯並びをGETされた患者さんをたくさん見てきました。
そこで、今までにこの装置を使用した患者さんから頂いた様々なご質問をQ&A方式でまとめてみました!!
その名も。。。

E-Smile知恵袋!

はい、完全にyahoo知恵袋をパクりました(笑)。
今回は第1弾として、矯正治療に対する治療前のご 不安 などをまとめてみました!
では、早速いきましょう!!

Q.大人は何歳からでも矯正治療はできますか?

はい、できます!!
『矯正治療』と聞くと、『矯正治療=子どもの治療』とイメージされる方も多いかとは思いますが、当院では子どもの患者さんだけではなく、大人方で治療を頑張っていらっしゃる患者さんもたくさんいらっしゃいます!

当院での歴代最高齢は79歳で治療を始められた方がいらっしゃいました。
担当させていただいた中で「生涯、自分の歯で美味しいご飯を食べたいから」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。
とても歯に対する意識が高くて素敵ですよね。

他にも最近ですと、60歳で定年を迎えた事を機に、新しい事を始めたいと矯正治療を開始された男性の方もいらっしゃいます。

何歳からでも遅くはありません!
ぜひ、まずは初診コンサルテーションにお越しください^^☆
初診コンサルテーションのご予約は▶︎こちら

Q.妊娠中または、いずれ妊娠を考えていますが大丈夫ですか?

大丈夫です。
当院でも治療中に妊娠が分かり、マタニティーライフとともに矯正治療を頑張っている患者さんもいらっしゃいます。
マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)は基本的に20時間使用する事が原則です。
しかし、妊娠中はつわりなどの体調の変化によって、装置をつけることが難しい妊婦さんも中にはいらっしゃいます。
そんな時は、使用日数を長めにしたりなど、先生と相談して治療を進めていただけるように致しますので、何かあればご相談くださいね^^

Q.喫煙者は矯正治療できますか?

当院で矯正治療を始められる場合、喫煙者の方全てにタバコは辞めていただくようにお伝えしております。
タバコは身体全体に影響します。
もちろん歯にも大いに影響するのです。
『タバコと矯正治療』について、以前当院のニュースレターの予防の基礎知識でも紹介致しました。
ご覧ください▶︎こちら

Q.マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)は痛いですか?

新しいものに交換した時は、きつく感じたり、それによってお痛みが生じることがあります。
しかし、そのようなお痛みも2〜3日すればなくなってきます。
ワイヤー矯正とマウスピース矯正をどちらも経験した私の意見ですが、ワイヤー矯正の方が断然痛かったです。。。

Q.仕事で出張が多いです。マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)を使えるか 不安 です。

そんな方こそ、マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)はぴったりだと思います!!
マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)の交換は、基本的に患者さんが行います。
来院は1ヶ月〜1.5ヶ月、最長でも2ヶ月に1回は調整にお越しいただきます。
毎回ご来院の際には、患者さんの生活状況に応じた枚数のマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)をお渡ししますので、出張中もしっかり使っていただければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?
E-Smile知恵袋、随時更新していきたいと思いますので、ご覧くださいね^^

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop