はじめてのイースマイル

“ School of Oral cPower ”歯ならびを綺麗に整える。一生歯で困らないための正しい知識と習慣を得る。そしてそれらが楽しい思い出になるように。イースマイルのコンセプトはオーラルパワーの学校です。

特徴 01

イースマイル矯正歯科では、他院で「小臼歯抜歯が必要」と診断されたケースの8割以上で、「小臼歯非抜歯」での治療を成功させています。

成長期の子供から治療を開始した場合は95%くらい、すべて永久歯に生え変わった後の大人でも、
80%くらいの患者さんが小臼歯非抜歯で治療されています。

(注:親知らずは抜歯しなければならないことがほとんどです。これは小臼歯を抜歯していてもそうでしょう。)

MOOフィロソフィーによる非抜歯治療

私たちは、MOO(Molar Oriented Orthodontics)という臼歯の位置づけを中心とした診断と治療を行っております。『非抜歯矯正』と言えば、床矯正などで無理に拡大したり、かえって出っ歯になるなどという批判があります。これは、臼歯の位置づけをただすことなく、前歯だけならべようとするからです。
MOOフィロソフィーは単に抜かないことを目的としたものではなく、噛み合わせで最も重要な臼歯の立て直しをまず考えます。そうすることで、多くの場合小臼歯抜歯が必要なくなります。

伝統の非抜歯矯正治療と
最新のデジタルテクノロジーの融合

イースマイル矯正歯科では新たに、デジタル口腔内スキャナーiTeroを導入いたしました。これにより、イースマイルが最も得意とする非抜歯矯正治療に、世界一精密な装置を作るための最新テクノロジーが加わることになり、より、快適・安全・確実な矯正治療体験をお届けすることができるようになりました。

「非抜歯治療 × インビザライン」はこちら

非抜歯矯正治療 Molar Oriented Orthodonticsの実際

MOOの治療クオリティ

MOOの治療クオリティは、2002年に日本非抜歯研究会の症例発表がアメリカ矯正歯科医会(アメリカの矯正専門医の学会)で最優秀アワードをもらったことや、有本がアメリカで招待講演に呼ばれたこと、最も伝統と権威のある矯正専門医の学会であるアングルソサエティのアクティブメンバーであることなどが証明しています。また、歯周病などで歯が失われていたり、歯ぐきに問題があったりするような場合、歯周病専門医とチームを組んで総合的な治療を行います。

院長の有本は、このMOOのインストラクターであり、世界で唯一の非抜歯矯正のテキストで、2011年に医歯薬出版から刊行された『非抜歯矯正治療 Molar Oriented Orthodonticsの実際』の共著者です。

もっとみる

特徴 02

ずっと通いたくなるような、笑顔あふれる楽しいオフィスで頼れるスタッフが患者さんをお待ちしております。

イースマイルは、狭い、殺風景な、嫌な臭いのする歯医者のイメージとは無縁です。
大きなスクリーンを備えたレセプションエリアはカフェと間違えて入ってくる方もしばしば。
実際コーヒーや紅茶などはフリーでお飲みいただけます。
歯に関するアートや、デザイン書などがおかれ、B&Oから流れるサウンドでリラックスしてお過ごしいただけます。

楽しみなイベント – 続けられる様々な工夫

矯正治療は期間がかかり、患者さんの協力がとても重要な治療です。私たちは、患者さんに楽しんで治療を続けていただくことも、治療のクオリティと考えています。そのために、きちんと装置を使って歯磨きが出来た人だけがためられるポイント制度や、季節ごとの様々なイベントなどを行っています。

スタッフがいつでも優しく丁寧に対応します

私たちは、スタッフと患者さんとで作り上げるカルチャーを大切にしています。私たちの価値観は10個のコアバリューにあらわれています。中でもコミュニケーションは私たちが最も大切にしている価値観です。このようカルチャーのもと、親しみやすいフレンドリーなスタッフばかり。質問や心配事などがもしあれば、どんなことでもお気軽に声をかけてください。

イースマイルスタッフ 「10のコアバリュー」

  • 1 Enjoy 「なんでも楽しもう」
  • 2 Smile 「笑顔でいよう」
  • 3 Teamwork 「チームの一員としての責任を果たす」
  • 4 Communicate 「オープンで明るいコミュニケーション」
  • 5 Positive 「未来志向で前向き」
  • 6 Study & Share 「学び続け,分かち合おう」
  • 7 Change 「変化を恐れず、変化を楽しむ」
  • 8 Professional 「プロとして学び,行動し,伝えよう」
  • 9 Design 「より良いものを美しく」
  • 10 Creative 「創意工夫をしよう」

特徴 03

正しい知識と正しい習慣を身につけてもらうことも矯正治療の重要な目的。「学び、変化し、成長する」ための矯正歯科を目指します。

【知ってるようで知らない、お口の健康を守る知識】1日1回だけしか歯みがきしないとしたら、いつがいい?矯正治療はいつ始めるのがいいの?なぜあの人は虫歯ができやすい?歯ぐきを守る一番の方法は?キシリトールはなぜ虫歯予防にいいの?

歯から健康や生活を学ぶアカデミーとして

せっかく矯正治療で歯ならびを治しても、そのキレイをキープできなければ意味がありません。歯の健康は、正しい知識と正しい習慣によって守られます。矯正治療の期間中に正しい知識と正しい習慣を身につけてもらうことは矯正治療の大きな目的の一つです。

専門書から話題の新刊まで、自由に借りれるライブラリー

「学び、変化し、成長する」というのはイースマイルのカルチャーの一つです。新しい知識を学び、教育を受ける事は、人生の喜びの一つであり、変化と成長のエネルギーとなります。変化と成長は人生のクオリティを底上げし、それがよりよいクオリティの医療サービスにつながると確信しています。

それらの想いから、当院では、レセプションエリアにだれでも利用可能なイースマイルライブラリーを開設しました。このライブラリーにおいてある本は、患者さんも、患者さんのご家族も、お友達も業者の方でも、イースマイルに出入りされる方ならもって帰っていただいて結構です。もちろん無料です!

※本のリストはhttp://mediamarker.net/u/esmile/でも見ることができ、
 随時アップデートしていきます。

初診コンサルテーションのお申し込みはこちら

ページ先頭へ
スマートフォン用サイトを見る