矯正ライフ

イースマイルの徹底した 衛生面

2017.07.12

             
  •          

みなさん、こんにちは。
歯科衛生士の今西です。

毎日蒸し暑い日が続いていますね。
こまめな水分補給で熱中症等にならないように気をつけて、暑い夏を乗り切りましょうね!

さて、今回のブログは今までとは違った内容です。
今までのブログはイースマイルのイベントが中心となった内容のブログが多かったですが、みなさんにはまだまだお伝えしきれていないイースマイルの裏側をお伝えしようと思います♪

みなさんは数ある歯科医院の中から安心して通える歯科医院を選ぶ際に、何を求めるでしょうか。
・オフィスの雰囲気(院長、スタッフの対応等)
・院長の治療テクニック(専門性、症例数など)
・院内の設備は整っているか
・オフィスの口コミ
・アクセス
・清潔さ
などなど、言い出すとキリがないくらい出てくるのではないでしょうか。

その中で、当院でも常に徹底している 衛生面 について紹介します!
オフィスの 衛生面 に関しては、患者さんが安心して治療を受けていただけるための理由の1つに当たるかと思います。

しかし、 衛生面 を徹底して行なっている歯科医院はまだまだ少ないようです。
その関連記事がこちら→https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170703-OYTET50049/

イースマイルに通われている患者さんの中には、『広くて、明るくて、綺麗なオフィスだから』と当院を選んでくださった患者さんもいらっしゃいます。
もちろんオフィスのお掃除はスタッフ一同、毎日徹底しております。
しかし、当院はそれだけではありません!

こちらのお写真に写っているものは、毎回患者さんの処置に使用するもので、全てディスポーザブル(使い捨て)です。

①ヘッドレストカバー:患者さんの頭の部分に当たる所にカバーしています。

 ②エプロン:患者さんのお洋服が汚れたり、うがいをされたりした時に濡れないようにつけます。

③バキューム(写真:右)とスリーウェイシリンジの先(写真:左):唾液を吸ったり、口腔内の洗浄・乾燥をする際に使用します。

④デンタルミラー:口腔内を直視できない時やライトの光を反射させて明るく見たい時、舌や頬粘膜を排除する時に使用します。

⑤プロフィーカップ(ラバー):歯の表面を磨く時に使用します。ブラシタイプもあります。

⑥マスクとグローブ(ゴム手袋):患者さんの口腔内に触れる時は着用します。

⑦紙コップ:患者さんにうがいやお口をゆすいで頂く時に使用して頂けます。

⑧バイトブロックカバー:レントゲンを撮影する際に患者さんに噛んで頂く部分のカバーです。

⑨iTeroスキャナーチップ:インビザラインを作製する際に口腔内をスキャンします。直接お口の中に入れてスキャンをする先にカバーをします。

上記のものは全て、患者さんごとに新しいものに取り替えています。
ディスポーザブルではない器具は、洗浄→消毒または超音波洗浄→滅菌の工程で、常に患者さんごとに新しいものを使用しています。

私が専門学生時、就職先の条件で上位に入っていたのが、『 衛生面 がきちんとされていること』でした。
イースマイルに見学に来た際に、綺麗なオフィスとディスポーザブルのものが多く、徹底された 衛生面 に驚き、イースマイルで働きたいと思った理由の1つでもあります。

患者さんが不安や不快に思われたり不信感を抱かれたりせず、安心して快適に矯正治療を受けていただけるように、スタッフ全員で何が清潔で不潔なのか、指導や共有をしっかり行なっています。
今後もスタッフ一人ひとりが 衛生面 に関して意識して診療していくよう、心がけていきます。

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop