矯正ライフ

マウスピース型矯正装置のこんな時どうする?〜 登山中のマウスピースの使用編〜

鈴木 由樹子 歯科衛生士

2019.06.18

こんにちは。衛生士の鈴木です!
先日ブログお伝えした通り矯正治療を始めました!今月で始めて3ヶ月になります。
(前回までの治療はこちらをご覧ください。)

マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)が始まりました!

実は前回のブログを書いてる最中に私のマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)が到着し、マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)の生活が始まりました  😛 
なので上だけだったマウスピースが上下になりました。
MSEでの拡大が終わってからずっとマウスピースをはめている生活なので違和感なくしっかりはめて過ごせています。食べ終わってすぐに歯磨きフロスをすることや間食やジュースを飲んだりする回数が減り健康的な生活になったかなとも思っています 😉 

マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)をはめながら 登山 しました

そんなマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)のある生活ですが、山登りに先日行ってきました!
正しく伝えるとバックカントリーになるのですが、長野県のとある山をスノーボードを背負って登って滑ってきました。
この日は行くか迷ったくらい天気が悪く6月も近いというのに気温は0度!雨予報だったのですが実際には雪が降り、風がとても強く台風のような風が吹いている日でした。
そんな中でも無事スノーボードを楽しめてとても気持ちよかったです 😉 


以前今西さんや奥川さんもブログに書いていましたが、旅行や今回のような 登山 など外出するとどうしてもマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)を外している時間が普段の生活より多くなってしまいます。
(今西さんの旅行ブログはこちら、奥川さんの旅行ブログはこちらをご覧ください。)
今回の 登山 でも普段の生活より外している時間は長かったと思いますが、もちろんずっと外してる訳ではありません。山を登っているとき、滑っている時ずっとマウスピースをはめていました。

 登山 中の食べ物は…?

・飲み物はお茶もしくはお水を飲む。
・途中の間食はキシリトール100%のものを食べる。(装置はめたまま食べれます。)
・登り始める前に朝ごはんをいっぱい食べる。(そのあともちろん歯磨きをしました。)


上記のことを今回の 登山 ではしていました。
予定では山頂にあがったときにお昼ご飯を食べる予定だったのですが悪天候のためそれは出来ずだったのですが、歯磨きができるように歯ブラシセットをリュックに入れていました。
なので一緒に登る人に前もって、「私は矯正をしている!マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)をはめないといけないが、ご飯食べたあとは歯磨きとフロスをしないといけない!」ということは伝えていました。
山でなかなか歯磨きできるところなど見つけるのは大変だと思いますが、それ以上に長時間マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)を外していて合わなくなってしまう。もしくは今のマウスピースをはめたときにキツく少し痛い思いをする方が大変なのでどうやったら如何にはめていられるのか!という意識をして過ごしました。

こういうときはどうしたらいいんだろう。と思う状況があれば私たちスタッフにご相談ください 🙂 

最後に…

ブログのトップ写真の鳥はご存知ですか?
特別天然記念物のライチョウです 🙂 
ライチョウは夫婦で行動する鳥なのですが、この日10匹ぐらいみることができ、本当に天然記念物なの?!と思うくらい見れてよかったです 😉

 

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop