セミナーレポート

アライン社スタッフセミナー @大阪

2017.10.31

『 アライン社スタッフセミナー @大阪』

みなさん、こんにちは。
衛生士の今西です。

先日10月26日にアラインテクノロジー社からの依頼を受けて、青山アール矯正歯科の上田先生とイースマイル国際矯正歯科からは衛生士の松尾と私でスタッフセミナーの講師をさせていただきました。
今回のブログでは、そちらの模様をお伝えしようと思います♪♪

現在の矯正歯科界は従来のワイヤー矯正からマウスピース矯正へと大きく変化しています。
それによって、当院と同じくマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)治療を導入され始めた、他のオフィスの先生方も多くなりました。

今回の アライン社スタッフセミナー では、
・マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を行う上での基本的な知識
・マウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)に必要なクリニカルスキル
・患者さんに矯正治療を楽しんで受けていただけるためにはどのような工夫が必要か
・歯科衛生士、歯科助手、トリートメントコーディネーターなどの役割がある中で、いかに効率良く、スムーズに診療を行えるか
などをテーマにお話ししました。

衛生士の方やトリートメントコーディネーターの方を対象に、参加された方の中には大分県などの遠方からなど、他府県のスタッフの方にお越しいただきました。

松尾は、当院で行なっている、マウスピース型矯正治療(インビザライン・薬機法対象外)を開始するにあたっての注意事項やクリニカルスキルを主にお話ししました。

私は、当院のオフィス紹介、当院での患者さんが初診で来院されてから治療終了までの流れ、そして、いつもお撮りしている患者さんとの素敵なお写真を交えて、イースマイルらしいオフィス作りを紹介しました。

参加された方の中には、これからマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を導入しようと考えていらっしゃるオフィスやマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を導入し始めたオフィスなど様々だったので、みなさん動画やメモをしっかり取って、真剣に聞いてくださいました。

あとは、各オフィスで起こっている問題点等、こういう時はどういう対策をすれば良いのかなどのQ&Aの時間も設け、みなさんで問題を共有し合いました。

イースマイルでもマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)が導入され、それによって衛生士の業務の幅が広がりました。
私もイースマイルに入社してから現在まで「衛生士ができること」が増えたことをとても実感しています。
スタッフそれぞれの役割があって活躍の場がたくさんある中で、いかに患者さんに矯正治療の良さを伝え、楽しく治療を受けていただけるのか。
私たちもまだまだ成長過程の中にいて、これから改善するべきことはたくさんあります。
1人でも多くの患者さんがマウスピース型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)で快適に、かつ矯正治療を楽しんで受けていただけるように、私たちがお伝えしたことが参加してくださったオフィスで活かしていただけたら嬉しいです。

 

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop