マウスピース

矯正を楽しもう

マウスピース 型矯正装置を始めて3ヵ月が経ちました!

concierge 

2018.04.20

みなさん、こんにちは!
トリートメントコーディネーターの奥川です。

私が矯正治療を始めてから3ヵ月が経ち、 マウスピース のある生活、にも慣れてきました!
患者さんと同様で毎月口腔内写真をスタッフに撮影してもらい、変化を確認するのが今の私の楽しみでもあります(笑)

では早速、私の マウスピース 型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)による治療について少しお話しますね!

まず!私の矯正治療前の悩みは…
  • 出っ歯
  • 気づいたら口が開いている(・Д・)
  • 頑張って口を閉じたら顎にシワができて梅干しみたいになる

運転免許証やパスポートの証明写真を撮影するときに「口を閉じて微笑む」という行為が難しくて、いつも嫌な気持ちになってしまいます。出っ歯でお悩みで共感して頂ける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、2018年1月から マウスピース 型矯正歯科治療(インビザライン・薬機法対象外)を開始させて頂きました。
矯正治療前に親知らずを4本抜歯し、小臼歯も4本抜歯しました。治療前の準備が大変でしたね。(笑)
私の マウスピース は全部で83枚あり、今は22枚目を使用中です。
イースマイルでは、「秘密兵器」といわれているの装置も併用しているので、約3~4日で マウスピース を交換しています。

3ヵ月間でどれぐらい私の歯ならびに変化があったのかを写真で比較してみますね。
※患者さんによって治療計画が異なり、歯並びの変化の様子は異なりますのでご理解をお願い致します。



上: マウスピース 1枚目(2018年1月)
下: マウスピース 22枚目(2018年4月20日現在)
前歯の角度の変化がわかります!

目に見えてわかる変化を楽しみに、毎日20時間以上 マウスピース をつけて過ごしています。
変化がわかると治療も楽しくなりますね!今後は、矯正治療前の抜歯や、外出中の歯磨きなど矯正治療中の生活についてお話をする予定です。
マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)による治療をお考えの方、実際に治療中の方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

つづく 🙂


初診コンサルテーションのご案内

イースマイル国際矯正歯科では初診コンサルテーションの段階で、
どのような歯並びになるのか簡易シミュレーションをおこなうことができます。
初診コンサルテーションをご希望の方は、
お電話(0120-376-453)もしくはこちらからご予約くださいませ。

初診コンサルテーション

E-Smile,E-Life一覧へ
一覧へ

ToTop