治療のながれ

01. 初診コンサルテーション

「ここは本当に歯医者?」とみんな驚かれるオフィスを体験してください。
そして、まずは自分の歯並びの状態がどのようなものか確認し、どんな治療になるのか聞いてみましょう。様々な装置をさわってみたり、治療例などもご覧いただき、これからの治療のイメージをしていただきます。イースマイルでは精密検査の前に、約1時間程度の時間をかけて、出来るだけ詳しく治療内容について説明いたします。

02. 検査をします。

コンサルテーションでの治療の概要がわかったら、精密検査です。数種類のレントゲンを撮影し、歯型をとります。検査のお時間は30分程度です。検査費用として、後に行われる唾液検査をあわせて¥55,000(税別)をご用意してください。
(検査をされる場合、初診コンサルテーション費用は無料です。)

03. 診断結果をもとに治療ゴールを共有します。

精密検査の資料をもとに治療方針の詳しい説明を聞いていただきます。
複数の選択肢がある場合はそれぞれの利点や欠点などを理解した上で治療方針を選択するのが重要です。
一番大切なのは、患者さんご自身とドクターとが、同じゴールをイメージすること。ゴールを明確にして一緒に治療をがんばっていきましょう。

04. いよいよ治療開始です。

装置が実際につく前に、装置をつける準備をしたり、装置をカスタムメイドで作る必要がありますので、通常診断説明後1ヶ月くらいで最初の装置がつくことになります。

05. どんどん歯を動かしていきます。

装置がついてしまえば1-2ヶ月に1度の通院です。治療を早くきれいに終わるためには歯みがきをきちんとし、指示されたとおりに装置を使うことがとても大切です。治療中に虫歯や歯周病にならない様に歯科衛生士が唾液検査をしてリスク判定をします。虫歯のなりやすさは個人によって違い、その原因は様々です。それぞれのリスクに応じた予防カリキュラムを個別に作っていきます。装置がついている間、歯磨きはもちろん大切ですが、ホームケアだけではきれいをキープするのはなかなか難しいもの。特に細菌バイオフィルムの除去のために3-4ヶ月に一度は必ずプロフェッショナルケアを受けましょう。

06. 装置をはずそう!

待ちに待った、矯正装置から自由になる日!
装置が外れた後はきれいに研磨をして、エナメル表面にトリートメントを擦り込んでツルツルピカピカに。だいたい2時間くらいのアポイントです。

07. メンテナンス

装置が外れた後はリテーナーで噛み合わせをなじませ、後戻りを防ぎます。リテーナーは取り外しの装置。チャーリーズエンジェルでキャメロン・ディアスが使っていましたね。さらに、半年に1度のエナメルトリートメントで歯をつるつるにキープしましょう。FAPホワイトニングで歯をさらに白く強くすることもできます。

初診コンサルテーションのお申し込みはこちら

ページ先頭へ
スマートフォン用サイトを見る